樹脂粘土で簡単スイーツデコクッキーのプレゼントボックスの作り方

樹脂粘土でクッキーのプレゼントボックスを作ろう

小さなスイーツを沢山入れる箱を、クッキーにしたら可愛くて、貰っても嬉しいですよね。今回は、樹脂粘土でスイーツを入れるスイーツ、クッキーのプレゼントボックスの作り方をご紹介致します。

樹脂粘土でクッキーのプレゼントボックスの材料(全て100均)

・樹脂粘土の白
・アクリル絵の具の白、黄土色、茶、赤
・水
・ティッシュ
・筆
・ファンデーションのスポンジ
・CDケース又は平たく固い物
・目盛りのついた工作板(なければ定規で測って下さい)
・小さなモチーフのスタンプ
・クリアファイル、10×10㎝ほどにカットしたクリアファイル数枚・カッター又はデザインナイフ
・ラップ
・歯ブラシ
・水性透明ニス又はマニキュアのトップコート
・ネイルパーツ(半球のキラキラした物など、お好みで)
・ピンセット
・ボンド

樹脂粘土でクッキーのプレゼントボックスの作り方

①まずは手を洗ってから、樹脂粘土の白を取り出して、アクリル絵の具の白を混ぜてこねます。次に、黄土色を少しずつ様子を見ながら混ぜてこねましよう。クッキーを焼く前の色をイメージして下さい。手のひらにのせて、コロコロ転がしてシワのないように丸めておきます。

②工作板の上にクリアファイルをのせて、その上に①の樹脂粘土をのせたら、手のひらで押さえながら、コロコロ転がして細長くしていきます。クリアファイルに挟み、CDケース又は平たく固い物でグッと押さえて下さい。

③クリアファイルの上に戻し、歯ブラシで絶対に質感を付けましょう。裏表行って下さい。

④工作板で目盛りを確認しながら、プレゼントボックスの大きさを決めてから、まずは底になる物をカッター又はデザインナイフを使って、正方形にカットします。底よりも少し大き目の正方形にカットして、蓋になる物を作ります。底になる物の縁周りに囲う物は、底と同じ大きさで4面分カットして下さい。ただし、2面分は重なり合うので、気持ち小さくカットします。蓋につける取手も、好きな形に成形しておきます。取手にも質感を付けましょう。やりにくい場合は、針や爪楊枝を使って下さい。

④カットした縁周りにも、質感を付けましょう。形が崩れやすいので、出来るだけ優しく丁寧に行って下さい。4面分の表面には、小さなモチーフのスタンプを押したりして、デザインを付けるとおしゃれになります。

*乾燥

2〜7日ほどクリアファイルの上でしっかり乾燥させます。

*焼き色

小さくカットしたクリアファイルに、アクリル絵の具の黄土色と茶をそれぞれ出します。黄土色に水を加えて筆で混ぜたら、ファンデーションのスポンジに付けて、ティッシュで余分な水分を取り除いてから、クッキー全てに焼き色を付けましょう。黄土色に茶を少し混ぜて、クッキーの中心以外に同じように焼き色をつけます。更に茶を混ぜて、縁周りだけに同じように焼き色をつけて下さい。

*乾燥

絵の具が乾くまでしばらく置いておきます。

*ボックスに組み立てる

底のクッキー周りに、ボンドを付けて裏表間違わないように付けて下さい。蓋には、ボンドで真ん中に取手を接着しておきましょう。ボンドは乾くと透明になりますが、出来るだけはみ出さないようにすると、仕上がりが綺麗になります。(後はお好みでネイルパーツなどを付けて下さい。)

*仕上げ

水性透明ニス又はマニキュアのトップコートを塗って完成です。

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

手作りレシピキャンドルレジン

キャンドルデザインマスター認定試験の口コミや評判まとめました!合格してアーティストの仲間入り?

女性に人気のアイテムのキャンドルを使用して、癒し効果などを作り上げる人気のキャンドルデザインマスターについて ご紹介させていただきます!人…

ページ上部へ戻る