樹脂粘土で簡単スイーツデコクリームサンドパイの作り方

レジン作り方 初心者

樹脂粘土でクリームサンドパイを作ろう

生クリーム大好きな方、沢山いらっしゃるかと思います。そんな方に、見ていて今すぐに食べたい、と思うようなクリームたっぷり挟んだパイを、100均の樹脂粘土を使った作り方をご紹介致します。

樹脂粘土でクリームサンドパイの材料(全て100均)

・筆
・ファンデーションのスポンジ
・紙コップ
・割り箸
・ボンド
・樹脂粘土の白
・アクリル絵の具の白、黄土色、茶
・クリアファイル、10×10㎝ほどにカットしたクリアファイル数枚
・カッター、又はデザインナイフ
・水・ティッシュ
・爪楊枝
・ストロベリーとブルーベリーのパーツ(市販のパーツでも、粘土で作った物でもいい。)
・ラップ
・水性透明ニス、又はマニキュアのトップコート
・ピンセット
・CDケース、又は平たく固い物
・重曹(あれば)

樹脂粘土でクリームサンドパイの作り方

①しっかり手を洗ったら樹脂粘土の白を取り出してこねます。アクリル絵の具の白を混ぜてこねたら、黄土色を少しずつ様子を見ながら混ぜてこねていきます。パイを焼く前の色をイメージしてください。混ぜたら手のひらでコロコロと丸めてください。

②綺麗なクリアファイルに丸めた粘土を挟みます。CDケース、又は平たく固い物で上から押さえてください。薄くなりすぎないようにある程度の厚みを残してください。クリアファイルの上にのせ、カッター、又はデザインナイフで長方形になる様にカットします。1つの作品に、同じ大きさのパイ生地が2枚必要になります。余った樹脂粘土は、ラップに包んでおきましょう。

*樹脂粘土のパイ生地にラインを入れる

長方形にカットした2枚に、カッターで何層も重ねた様な切り込みを入れていきます。可愛い感じにしたければ、カッターの刃を真横にして、均等に3〜5箇所ほどのラインを入れます。リアルにしたければ、沢山のランダムなラインを入れて、たまに軽く持ち上げたりして動きを付けてください。

*パイ生地乾燥

2〜7日ほどクリアファイルの上でしっかり乾燥させます。

*焼き色を付ける

小さくカットしたクリアファイルに、黄土色、茶をそれぞれだします。黄土色に水を加えて筆で混ぜ、ファンデーションのスポンジに付けます。ティッシュで余分な水分を取り除き、全体に付けましょう。黄土色に茶を少し混ぜて、同じようにして付けます。切り込みの入った所は、筆を使うと塗りやすいです。

樹脂粘土でサンド用のクリームの作り方

樹脂粘土の白と、水少々、ボンド少しを紙コップに入れて、割り箸を使いしっかりまぜあわせます。柔らかすぎない様に水の量に注意してください。*クリームを挟み、パーツを付ける乾燥したパイ生地の片方に、クリームをたっぷりのせてください。お好みの量でいいです。したのパイ生地と平行になる様に、上にパイ生地をもう1枚のせます。

*乾燥

半日ほど乾燥させましょう。

*トッピング

乾燥したら、更に上にクリームをのせるのですが、挟んだクリームの量よりも少なくした方がいいです。ピンセットで、ストロベリーとブルーベリーのパーツをランダムにのせたり、揃えてのせるのもいいですね。

*乾燥

2〜7日ほどクリアファイルの上でしっかり乾燥させます。

*仕上げ

水性透明ニス、又はマニキュアのトップコートを塗って完成です。

キャンドル  キャンドル

関連記事

手作りハンドメイドピックアップ記事

キャンドル資格人気

キャンドル資格ランキング

たまには電気を消してキャンドルのもとで幻想的な時間を・・。お風呂に浮かべて優雅なバスタイムを・・。枕元に置いてリラックス効果を・・。今、日常…

ページ上部へ戻る