樹脂粘土で簡単スイーツデコクリームシフォンサンドの作り方

樹脂粘土でクリームシフォンサンドを作ろう

ふわふわのスポンジに生クリームとフルーツをたっぷり挟んだサンドイッチのようなスイーツです。今回はクリームシフォンサンドの樹脂粘土を使った作り方をご紹介致します。

樹脂粘土でクリームシフォンサンドの材料(全て100均)

・樹脂粘土の白
・ラップ
・ティッシュ
・歯ブラシ
・割り箸
・紙コップ
・アクリル絵の具の白、黄土色、茶
・クリアファイル、10×10㎝ほどにカットしたクリアファイル数枚
・水
・クッキングシート
・ベーキングパウダー
・ボンド
・爪楊枝
・ストロベリーパーツ(市販品でもいいが、出来れば粘土で作った物がいい。)
・ピンセット
・水性透明ニス又はマニキュアのトップコート
・カッター又はデザインナイフ
・筆
・ファンデーションのスポンジ

樹脂粘土でクリームシフォンサンドの作り方

①まずは、しっかり手を洗ってから樹脂粘土の白を取り出してこねます。次にアクリル絵の具の白を混ぜてこねます。(クリーム用に少し分けて、ラップに包んでおきましょう。)黄土色を少しずつ様子を見ながら混ぜてこねましょう。シフォンケーキを焼く前の色をイメージして下さい。そこに、ベーキングパウダーを少量入れて混ぜてしっかりこねます。

②手のひらでコロコロ転がしてしわや割れ目が無い用に丸めたら、指で、シフォンケーキをカットした様な形を作ります。シフォンケーキをイメージするとやりやすいですね。

③大体の形が出来たら、歯ブラシで形を整えながら、ボコボコとした質感を付けましょう。歯ブラシでやり過ぎて、形を崩さない様に注意して下さい。

*レンジ

クッキングシートにのせて、10秒ほど加熱します。

*カット

レンジから取り出したら、もう1度形を整えて下さい。シフォンケーキの細くなっている方に3分の2位まで、カッター又はデザインナイフで切れ込みを入れて下さい。少しクシャっとした方が、よりリアルになります。

*乾燥

2〜7日ほどクリアファイルの上でしっかり乾燥させます。

*焼き色

小さくカットしたクリアファイルに、アクリル絵の具の黄土色と茶をそれぞれ出します。黄土色に水を加えたら、筆で混ぜてファンデーションのスポンジに付けます。ティッシュで余分な水分を取り除いてから、薄めに焼き色を全体に付けます。黄土色に茶を混ぜて、同じようにファンデーションのスポンジで焼き色を付けましょう。ただし、角の部分や、シフォンケーキをカットする前に、表面に出ていた部分に濃く付けます。

*クリームとトッピング

①樹脂粘土を取り出してこねます。アクリル絵の具の白を混ぜてこねたら、紙コップに入れて下さい。そこに、水少量、ボンド少量入れて割り箸でしっかり混ぜ合わせて下さい。

②焼き色を付けたシフォンケーキの切れ込みをピンセットなどを使って少し開き、爪楊枝でクリームをたっぷり入れていきます。爪楊枝でクリームの流れを付けると、のっぺりとしないのでいいと思います。

③ストロベリーパーツにボンドを付けて好きな様にクリームに接着して下さい。お皿があれば、お皿にもゴロッと接着してもいいと思います。

*乾燥

2〜7日ほどクリアファイルの上でしっかり乾燥させます。

*仕上げ

水性透明ニス又はマニキュアのトップコートを塗って完成です。

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

アクセサリーキャンドル資格

仕事と趣味を活かしたキャンドルアドバイザー

仕事と趣味を活かしたキャンドルアドバイザー 心や体を優しい光で癒してくれるキャンドルは、自分で形や色、香りなどを自分好みに自由に組み合わせ…

ページ上部へ戻る