樹脂粘土で簡単スイーツデコクロワッサンクリームサンドの作り方

樹脂粘土でクロワッサンクリームサンドを作ろう

表面がパリッとサクッとした歯応えのある甘いスイーツとも言えるパン。クロワッサンクリームサンドの作り方をご紹介致します。

樹脂粘土でクロワッサンクリームサンドの材料(全て100均)

・樹脂粘土の白
・軽量スプーン
・水
・ラップ
・CD又は平たく固いもの
・カッター又はデザインナイフ
・アルミホイル
・アクリル絵の具の白、黄土色、茶
・水性透明ニス又はマニキュアのトップコート
・歯ブラシ
・クッキングシート
・ベーキングパウダー
・爪楊枝
・ボンド
・紙コップ
・割り箸
・クリアファイル、10×10㎝ほどにカットしたクリアファイル数枚
・ファンデーションのスポンジ
・筆

樹脂粘土でクロワッサンクリームサンドの作り方

①まずしっかり手を洗ってから、樹脂粘土の白を取り出してこねます。クロワッサンの大きさを大体決めてから、軽量スプーンで必要な個数分測り、1度まとめましょう。

②まとめた樹脂粘土に、アクリル絵の具の白を混ぜてこねたら、黄土色を少しずつ様子を見ながら混ぜてこねます。パンを焼く前の色をイメージして下さい。そこにベーキングパウダーを少し入れ混ぜます。手のひらでコロコロ転がしながら丸めておきましょう。

③クリアファイルに挟み、CDケース又は平たく固いもので、グッと押さえましょう。クリアファイルの上にのせて、歯ブラシで軽く質感をつけたら、アルミホイルをクシャクシャに丸めたものでボコボコとした質感を付けて下さい。

④カッター又はデザインナイフで二等辺三角形にカットします。カットした所の質感を付け直して下さい。

⑤次に、カッター又はデザインナイフで、パイ生地の層を作ります。二等辺三角形にカットした横周りに、ラインを沢山付けて下さい。所々穴を広げてみたりすると、よりリアルになります。この時にも質感を消さないように、気をつけて行いましょう。

⑥内側になる方にボンドを薄く塗り、二等辺三角形の底辺のほうから優しく巻いていきます。巻き終わったら、両隅をふわっと内側に丸めて下さい。

*レンジ

クッキングシートにのせて10秒ほど加熱します。

*乾燥

2〜7日ほどクリアファイルの上でしっかり乾燥させます。

*焼き色

小さくカットしたクリアファイルに、アクリル絵の具の黄土色と茶をそれぞれ出します。黄土色に水を加えて筆で混ぜたら、ファンデーションのスポンジに付けて、ティッシュで余分な水分を取り除いてから、焼き色を付けます。黄土色に茶を混ぜたら同じように、さらに焼き色が濃くなる場所に焼き色を付けましょう。

*乾燥

アクリル絵の具が乾燥するまで置いておきます。

*クリームを挟む

樹脂粘土の白にアクリル絵の具の白を混ぜたら、紙コップに入れて水少々とボンドを加えて、割り箸でしっかり混ぜ合わせます。少し硬めがいいので、水を入れすぎないようにして下さい。クロワッサンが乾いたら、カッター又はデザインナイフで半分にカットします。少し切り残して繋げて置いても、しっかり半分にカットしてもどちらでもいいです。爪楊枝で少しずつクロワッサンに挟み、クリームのシワなどを付けましょう。

*乾燥

2〜7日ほどクリアファイルの上でしっかり乾燥させます。

*仕上げ

水性透明ニス又はマニキュアのトップコートを塗って完成です。

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

キャンドル手作り資格

口コミや評判で人気!キャンドルアドバイザー認定試験を卒業と同時に資格取得!

仕事でキャンドルアドバイザーの資格を取得する事になり独学で勉強したのですが落ちてしまい、 ネットで調べていると試験を受けずに資格の取得方法…

ページ上部へ戻る