樹脂粘土で簡単スイーツデコザクロケーキとストロベリーロールケーキの作り方

樹脂粘土でザクロケーキを作ろう

ザクロケーキと言う名前自体なかなか聞く事も無いですが、神戸の人気スイーツなのです。今回は、樹脂粘土を使って、ふわふわ甘いザクロケーキの作り方をご紹介致します。

樹脂粘土でザクロケーキの材料(全て100均)

・樹脂粘土の白
・ピンセット
・水
・ボンド
・アクリル絵の具の白、黄土色、茶
・歯ブラシ
・爪楊枝
・針
・ベーキングパウダー
・軽量スプーン
・ラップ
・クッキングシート
・カッター又はデザインナイフ
・紙コップ
・割り箸
・ストロベリーのパーツ(出来れば、粘土で作ったストロベリーの方が作品に馴染みやすくていいです。)
・筆
・水性透明ニス又はマニキュアのトップコート
・茶こし

樹脂粘土でザクロケーキの作り方

①しっかり手を洗ってから、樹脂粘土の白を取り出してこねます。ザクロケーキの大きさを大体決めてから、軽量スプーンで、1個分の量を測ります。

②1個分の量を測った樹脂粘土に、アクリル絵の具の白を混ぜてこねます。黄土色を少しずつ様子を見ながら混ぜてこねましょう。ケーキのスポンジの色をイメージして混ぜるといいと思います。そこに、ベーキングパウダーを少々入れてしっかり混ぜてこねましょう。手のひらでコロコロ転がして丸めておきましょう。

③クリアファイルの上にのせたら、上から軽く指で押さえます。指で四方を摘んで、角を作りましょう。

④カッター又はデザインナイフで、表面に十字の切れ込みを入れて下さい。切れ込みにピンセットを入れて、パカッと広げます。思い切り広げて下さい。裏側の真ん中当たりを気持ち凹まして、角のあたりを下に向けると、広げやすいと思います。

⑤歯ブラシで全体にボコボコとした質感をしっかり付けます。歯ブラシだけではザクロケーキのふわふわ感が出せないと思いますので、爪楊枝で所々凹ませたり、針で刺したり持ち上げたりしましょう。ちょっと触っただけで、ボロボロとこぼれ落ちるようなイメージです。

*レンジ

クッキングシートにのせたら、レンジで10秒ほど加熱します。加熱した方がふわふわ感が増しますが、やり過ぎないようにして下さい。

*乾燥

加熱後、形を整えたら、2〜7日ほど、クリアファイルの上でしっかり乾燥させます。

*焼き色

小さくカットしたクリアファイルに、黄土色と茶をそれぞれ出します。黄土色に水を加えて筆でまぜます。(ザクロケーキは、今まで以上にボコボコとした質感なので、ファンデーションのスポンジではなく、筆を使います。)ティッシュで余分な水分を取り除いたら、割れ目以外の全体に付けましょう。ボコボコとした隙間にも付けるといいと思います。黄土色に茶を混ぜて、凸の所を中心に焼き色を付けて下さい。割れ目の境目などもしっかり付けた方が、メリハリが出ます。

*乾燥

アクリル絵の具がしっかり乾くまで置いておきます。

*クリームとストロベリーの接着

①樹脂粘土の白にアクリル絵の具の白を混ぜてこねます。紙コップに入れて、水、ボンドを加えて割り箸でしっかり混ぜます。少し硬めの方がいいです。

②ザクロケーキの土台の真ん中に、爪楊枝でクリームをのせます。隙間にも入るように、刺しながらのせて下さい。

③ストロベリーにボンドをつけて、真ん中に接着しましょう。造花コーナーの小さな葉っぱを一緒にのせてもいいと思います。

*乾燥

2〜7日ほどクリアファイルの上でしっかり乾燥させます。

*仕上げ

全体に水性透明ニス又はマニキュアのトップコートを塗って、茶こしに入れたベーキングパウダーを振ったら完成です。

樹脂粘土でストロベリーロールケーキを作ろう

ピンクと赤の見た目もとっても可愛いスイーツですね。そんなストロベリーロールケーキの、樹脂粘土を使った作り方をご紹介致します。

樹脂粘土でストロベリーロールケーキの材料(全て100均)

・樹脂粘土の白、アクリル絵の具の白、黄土色、赤、緑、茶
・透明なクリアファイル、10×10㎝ほどにカットしたクリアファイル数枚
・水
・筆
・CDケース又は平たく固いもの
・ベーキングパウダー
・紙コップ
・カッター又はデザインナイフ
・ティッシュ
・長さが計れる工作版(粘土板と定規でもいい)
・歯ブラシ
・ボンド
・水性透明ニス又はマニキュアのトップコート
・割り箸
・ラップ
・ストロベリーのパーツ(市販品でもよいが、粘土で作ったパーツの方が馴染みやすい)

樹脂粘土でストロベリーロールケーキの作り方

①しっかり手を洗ってから、白の樹脂粘土を取り出してこねます。アクリル絵の具の白を混ぜてこねたら、黄土色を少しずつ様子を見ながら混ぜてこねます。スポンジを焼く前の色をイメージして下さい。シンプルなロールケーキならこのままでも大丈夫ですが、今回はストロベリー色のスポンジにしたいので、赤をほんの少しだけ混ぜてこねます。入れすぎないように注意して下さい。手のひらでコロコロ転がして丸めておきましょう。

②丸めた粘土をクリアファイルの上で押さえながら縦長にします。次にクリアファイルに挟み、上からCDケース又は平たく固いもので押さえます。クリアファイルの下に工作版をおき、クリアファイルの上に粘土をのせます。カッター又はデザインナイフで長方形にカットします。余った粘土はラップに包んでおきます。

③歯ブラシで全体に質感をしっかり付けて下さい。

*焼き色

粘土が乾く前に焼き色を付けます。小さくカットしたクリアファイルに、茶を出して、水を加えて筆で混ぜます。ティッシュで余分な水分を取り除いたら、長方形にした粘土の片面に塗って下さい。

*クリーム

樹脂粘土の白にアクリル絵の具の白を混ぜてこねます。赤をほんの少し入れて混ぜたら、紙コップに入れて水とボンドを少量加えます。割り箸でしっかり混ぜて下さい。スポンジに伸ばしたいので、少しドロッとするように水の調節をしましょう。

*巻く

③の樹脂粘土の焼き色を付けた方に、爪楊枝でクリームをのせて、平らに広げます。あまり付けすぎないようにして下さい。クリームを包むようにして、クルクルと巻いていきます。ロールケーキの形に整えて下さい。断面を歯ブラシや爪楊枝で整えます。うまく整わない場合は、乾燥後真っ直ぐにカットします。

*トッピング

ロールケーキの上に爪楊枝でクリームを綺麗にのせたら、ストロベリーのパーツを好きなように並べます。

*葉っぱ

樹脂粘土の白に、アクリル絵の具の白を混ぜてこねます。緑を少し混ぜてこねたら、涙状にして指で潰し、カッター(定規でもいい)で葉脈を書きましょう。

*乾燥

ロールケーキ、葉っぱ、共に2〜7日ほどクリアファイルの上でしっかり乾燥させます。葉っぱが先に乾くので、乾いたら、ボンドでロールケーキに接着しましょう。

*仕上げ

水性透明ニス又はマニキュアのトップコートを塗って完成です。樹脂粘土で簡単スイーツデコストロベリ

キャンドル  キャンドル

関連記事

手作りハンドメイドピックアップ記事

レジンキャンドル作り方

大人気のアロマヒーリングセラピストについての口コミや評判まとめ

本当に大人気のアロマヒーリングセラピスト、アロマは心を落ち着かせてくれたりストレス発散などの効果があるようで、 ストレス社会といわれている…

ページ上部へ戻る