樹脂粘土で簡単スイーツデコフルーツサンドイッチの作り方

キャンドル資格

樹脂粘土でフルーツサンドイッチを作ろう

甘酸っぱいフルーツと甘い生クリームを食パンにサンドした、お食事にも、おやつにもなるフルーツサンドイッチの、樹脂粘土を使った作り方をご紹介致します。

樹脂粘土でフルーツサンドイッチの材料
(全て100均)

・筆
・樹脂粘土の白(食パン2枚分と、サンドするクリーム分)
・アクリル絵の具の白、黄土色、茶
・紙コップ
・割り箸
・ベーキングパウダー
・クッキングシート
・クリアファイル、10×10㎝ほどにカットしたクリアファイル数枚
・水
・ボンド
・爪楊枝
・針
・カッター又はデザインナイフ
・歯ブラシ
・ストロベリー、ブルーベリーなどのパーツ(市販品でもいいが、できれば粘土で作った物の方がいい)
・CDケース又は平たく固い物
・ラップ

樹脂粘土でフルーツサンドイッチの作り方

①まずはしっかり手を洗って樹脂粘土の白を取り出してこねます。アクリル絵の具の白を混ぜてこねましょう。極々少量の黄土色も混ぜてこねて下さい。黄土色を入れる事で、自然な食パンの色に近い色になります。そこに、ベーキングパウダーを混ぜてしっかりこねて下さい。手のひらでコロコロ転がして丸めておきます。

②クリアファイルの上に置いて、手のひらで軽く押さえながら、横に長くします。

③次にクリアファイルに挟んだら、CDケース又は平たく固い物で、食パンの厚さになるまで薄くしましょう。

④もう1度クリアファイルの上に置いて、歯ブラシでボコボコとした質感を付けましょう。カッター又はデザインナイフで、長方形または三角形にカットします。同じものを2枚作って下さい。縁周りもしっかり質感を付けて下さい。ただし、出来るだけ平らに保ちます。今回は、食パンの耳を作りたいので、爪楊枝又は針で耳の辺りに少し凹みを付けて下さい。

*レンジ

クッキングシートの上に置いて10秒ほど加熱します。加熱し過ぎると、割れ目が出来たり、形が崩れます。また、火事の原因にもなりますので、十分注意して下さい。

*乾燥

2〜7日ほどクリアファイルの上でしっかり乾燥させます。

*焼き色

小さくカットしたクリアファイルに、黄土色と茶をそれぞれ出します。黄土色に水を加えて、筆でまぜます。焼き色は、耳の部分だけなので、筆で付けて行きます。ティッシュで余分な水分を取り除いてから、はみ出さないように丁寧に塗って下さい。黄土色に茶を混ぜて、もう1度同じように焼き色をつけて下さい。あまり濃くし過ぎないように注意して下さい。

*クリームとフルーツをサンドする

まず、クリームを作ります。樹脂粘土の白を取り出してこねて、アクリル絵の具の白を混ぜてこねます。紙コップにこねた樹脂粘土を入れて、水少量、ボンド少量を入れて割り箸でしっかり混ぜます。食パンに爪楊枝で丁寧にクリームをのせていきます。多少はみ出した方が美味しそうに見えますので、たっぷりのせましょう。その上にもう1枚の食パンをのせたら、フルーツパーツにボンドを少し付けて、クリームに差し込んでいきましょう。

*乾燥

2〜7日ほどクリアファイルの上でしっかり乾燥させます。

*仕上げ

水性透明ニス又はマニキュアのトップコートを塗って完成です。

キャンドル  キャンドル

関連記事

手作りハンドメイドピックアップ記事

レジンキャンドル作り方

大人気のアロマヒーリングセラピストについての口コミや評判まとめ

本当に大人気のアロマヒーリングセラピスト、アロマは心を落ち着かせてくれたりストレス発散などの効果があるようで、 ストレス社会といわれている…

ページ上部へ戻る