樹脂粘土で簡単スイーツデコ薔薇のリースパンの作り方

樹脂粘土で薔薇のリースパンを作ろう

よく、パン屋さんの店頭で見かけるツヤツヤな素敵なリースパンの、樹脂粘土で作る作り方をご紹介致します。

樹脂粘土で薔薇のリースパンの材料(全て100均)

・白の樹脂粘土
・アクリル絵の具の白、黄土色、茶
・歯ブラシ
・ティッシュ
・ラップ
・水
・筆
・ファンデーションのスポンジ
・クリアファイル、10×10㎝ほどにカットしたクリアファイル数枚
・ドットペン(ネイルコーナーにある。)
・ボンド
・細いリボン(リースパンに合う大きさでお好きな色のリボン)
・カッター又はデザインナイフ
・水性透明ニス又はマニキュアのトップコート

樹脂粘土で薔薇のリースパンの作り方

①しっかり手を洗ってから、白の樹脂粘土を取り出してこねたら、アクリル絵の具の白を混ぜてこねましょう。次に、黄土色を少しずつ様子を見ながら混ぜてこねます。パンを焼く前の色をイメージして下さい。

②パーツごとに分けます。薔薇3個分、葉っぱ2〜3個分、残りをリースパン用にします。全てばらばらにラップに包んでおきましょう。

*薔薇

①薔薇用の樹脂粘土を1個分取り出して、更に花びらを大、中、しょうそれぞれ3〜4個と、中心部分1個に分けて下さい。

②花びらを作ります。1度丸めてから、雫の形にします。手のひらにのせて指で押さえて平らにします。

③ドットペンで優しく円を描くように薄くしたり、凹ませたりして下さい。花びらの先だけ外側に少し曲げて下さい。大、中、小全て同じように作りましょう。

④花の中心部分は、雫の形にした物を1つ作りましょう。

⑤花の中心に、ボンドで小から中、大、の順番に、少しずつ重なるように接着していきます。同じものを3個分作ります。

*葉っぱ

葉っぱ用の樹脂粘土を取り出して、まず1個分作ります。1度丸めてから、雫の形にします。手のひらにのせて指で押さえて平らにします。カッター又はデザインナイフで葉脈を付けましょう。

*乾燥

薔薇、葉っぱ共に2〜7日ほどクリアファイルの上でしっかり乾燥させます。

*リースパン

①リースパン用の粘土を取り出して、3つに分けます。クリアファイルにのせて、指で押さえて転がしながら紐のように長くします。3個とも同じように同じよう太さになる様に行って下さい。

②出来たら、切れないように注意しながら三つ編みにして下さい。最初と最後に水を付けて馴染ませてくっ付けます。つなぎ目がなるべくわからない様にしましょう。

③歯ブラシで優しく全体に質感を付けて下さい。あまり付けすぎない様にしましょう。溝になる場所は、針や爪楊枝で質感を付けて下さい。

*乾燥

2〜7日ほどクリアファイルの上でしっかり乾燥させます。

*接着

リースパンが乾燥したら、薔薇と葉っぱをボンドで好きな様に接着して下さい。

*焼き色

小さくカットしたクリアファイルに、アクリル絵の具の黄土色と茶をそれぞれ出します。黄土色に水を加えて筆で混ぜたら、ファンデーションのスポンジに付けて下さい。ティッシュで余分な水分を取り除き、焼き色を全体に付けます。黄土色に茶を混ぜて、同じように焼き色をましょう。

*仕上げ

水性透明ニス又はマニキュアのトップコートを塗って完成です。

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

キャンドル手作り資格

口コミや評判で人気!キャンドルアドバイザー認定試験を卒業と同時に資格取得!

仕事でキャンドルアドバイザーの資格を取得する事になり独学で勉強したのですが落ちてしまい、 ネットで調べていると試験を受けずに資格の取得方法…

ページ上部へ戻る