リボンやレースでマシュマロフォンダントの作り方

キャンドルブッシュ

マシュマロフォンダントとは

パステルカラーでかわいらしいデコレーションスイーツ『マシュマロフォンダント』アメリカでは、ケーキのデコレーションに欠かせません。

日本ではまだあまり馴染みがありませんよね。それにすごくむずかしそう・・・。でもじつは、結構簡単に作れるんです♡その工程はまるで粘土細工のようです。

マシュマロフォンダントのカップケーキ

マシュマロフォンダントは、カップケーキなどに溶かしたマシュマロでデコレーションするスイーツの事♡なんて可憐でかわいいんでしょう♡

マシュマロフォンダントのクッキー

アイシングしたようなこのクッキーもじつは、マシュマロフォンダントしているんです♡

色付けしたフォンダントをクッキー型で型抜きして、クッキーの上に乗っけています。

マシュマロの白をいかした、キュートなお化けのクッキー。

マシュマロに色付けをしなくていいので、着色料も用意しなくていいんです!目と口はチョコペンで♡

マシュマロフォンダントの作り方

マシュマロを溶かして、お砂糖と水を混ぜて作ったのが『フォンダン』と言われます。

材料

  • マシュマロ(大)・・・4つ
  • 水・・・小さじ2
  • アイシングシュガー(粉砂糖でも可)・・・1/2カップ
  • オイルスプレー・・・適量

色付けなどの詳しい作り方はこちら→http://cookpad.com/recipe/2143159

マシュマロを溶かしてこねていくと粘土のようにまとまってきます。粘土細工をするように爪楊枝やへら、型抜きなどを使って好きな形にしていきます。

マシュマロフォンダントの色付けは食用の着色料を使います。映画などでよく見かけるアメリカのカラフルなケーキは、実はマシュマロフォンダントだったんですね!

好きな色に着色したフォンダンを薄く伸ばして、丸く型抜きをして

フォンダンで花のパーツを作ったり、エンボス加工したりして、

カップケーキにデコレーションしていきます。

エンボス加工は、模様の入ったプレートを薄く伸ばしたフォンダンにローラーで押し付けて型をつけて作ります。

ローラースタンプを使って模様を付けてもいいですね。

マシュマロフォンダントでパーツの作り方

いろんな色をつけたカラフルなフォンダンで色とりどりのかわいいバラのパーツも簡単に作れます。

詳しくはこちら→http://cookpad.com/recipe/2402565

こんなにかわいいリボンも簡単にできちゃいます♡

詳しくはこちら→http://cookpad.com/recipe/2483326/

シリコンモールドにマシュマロフォンダンを詰めてパーツを作るのもオススメ♡

シリコンモールドは100円ショップでもいろいろなものが売られています。(こちらはWILTON社のものです。)

マシュマロを溶かして簡単に作れるマシュマロフォンダント。

見た目はむずかしそうでもやってみたら意外と簡単なので、ぜひかわいい作品を作ってみて下さいね。でもかわいすぎて食べるのがもったいなくなってしまいますね♡

キャンドル  キャンドル

関連記事

手作りハンドメイドピックアップ記事

キャンドル手作り資格

口コミや評判で人気!キャンドルアドバイザー認定試験を卒業と同時に資格取得!

仕事でキャンドルアドバイザーの資格を取得する事になり独学で勉強したのですが落ちてしまい、 ネットで調べていると試験を受けずに資格の取得方法…

ページ上部へ戻る