紙粘土で簡単スイーツデコチョコチップメロンパンの作り方

紙粘土でチョコチップメロンパンを作ろう

表面がパリッとしていて、中がふんわりのメロンパンに、チョコチップを混ぜたチョコチップメロンパンの作り方を、ご紹介致します。

紙粘土でチョコチップメロンパンの材料
(全て100均)

・紙粘土(軽い紙粘土でもいい)
・樹脂粘土の白、又はチョコレート色
・アクリル絵の具の白、黄土色、茶、黒
・爪楊枝
・歯ブラシ
・クリアファイル、10×10㎝くらいにカットしたクリアファイル数枚
・水
・ファンデーションのスポンジ
・ティッシュ
・ベーキングパウダー
・クッキングシート
・筆
・カッター又はデザインナイフ

紙粘土でチョコチップメロンパンの作り方

①まずは、チョコチップを作っておきましょう。(チョコレート色の樹脂粘土があれば、そちらをよくこねてから、手のひらでコロコロ転がしながら丸めて、クリアファイルにのせて、手のひらでグッと押さえて多少厚みが残るくらいに平らにしたら、そのまま乾燥させます。)

②チョコレート色の樹脂粘土が無い場合は、小さくカットしたクリアファイルに、アクリル絵の具の茶と黒をのせて、少しずつ様子を見ながらチョコレート色にしていきます。樹脂粘土の白に、アクリル絵の具の白を混ぜてこねます。次に、チョコレート色にしたアクリル絵の具を沢山混ぜてよくこねましょう。手のひらでコロコロ転がしながら丸めて下さい。クリアファイルにのせて、手のひらでグッと押さえて多少厚みが残るくらいに平らにします。

*乾燥2〜7日ほどクリアファイルの上でしっかり乾燥させます。

*樹脂粘土でチョコチップメロンパンの生地

①チョコレート色の樹脂粘土が乾燥したら、カッター又はデザインナイフでランダムにカットして、チョコチップを作っておきます。

②紙粘土又はかるい紙粘土に、アクリル絵の具の白を混ぜてこねます。次に黄土色を少しずつ様子を見ながら混ぜてこねましょう。メロンパンを焼く前の色をイメージして下さい。

③ベーキングパウダーを少々入れてしっかりこねて下さい。これを入れる事で、ふんわり仕上がります。

④樹脂粘土で作ったチョコチップをたっぷり入れて全体に行き届く様にしっかり混ぜます。表面からあまり見えない場合は、足して下さい。手のひらでコロコロ転がしながら丸めます。

⑤クリアファイルの上にのせて、歯ブラシで全体ボコボコとした質感をしっかり付けます。カッター又はデザインナイフで、表面に斜めの線を2〜3本押し当てて付けます。その線にクロスするように2〜3本押し当てて線を付けましょう。歯ブラシ又は爪楊枝を使って、今付けた線の質感を付けましょう。全体にボコボコしていた方が美味しそうに見えます。

*レンジ

クッキングシートの上に置いて、レンジで約10秒ほど加熱します。取り出したら、形を整えて下さい。

*焼き色

小さくカットしたクリアファイルに、アクリル絵の具の黄土色と茶をそれぞれだします。黄土色に水を加えて筆で混ぜたら、ファンデーションのスポンジに付けて、ティッシュで余分な水分を取り除いてから焼き色を付けていきます。黄土色に茶を少し混ぜたら、同じ様に焼き色を付けて下さい。

*乾燥

絵の具が乾燥するまでそのまま置いておきましょう。

*仕上げ

水性透明ニス又はマニキュアのトップコートを塗って完成です。粉砂糖を表現したい場合は、乾燥する前に表面にベーキングパウダーを振っておきましょう。

キャンドル  キャンドル

関連記事

手作りハンドメイドピックアップ記事

手作りレシピキャンドルレジン

キャンドルデザインマスター認定試験の口コミや評判まとめました!合格してアーティストの仲間入り?

女性に人気のアイテムのキャンドルを使用して、癒し効果などを作り上げる人気のキャンドルデザインマスターについて ご紹介させていただきます!人…

ページ上部へ戻る