100円均一でUVレジンアクセサリーの作り方レシピ

UVレジンで大人ヘアゴムを作る

UVレジンでは簡単にかわいいアクセサリーが作れます。

自分の好みの物を閉じ込めて固められるのでオリジナルでお気に入りの1点が作れますね。

自分で作ったアクセサリーなら愛着もわきますし、今は100円ショップで材料が揃いますので売り物よりも可愛いものが安く手に入ります。

100円ショップに行くと、UVレジンはもちろんですがピアスやキーホルダーの素材も売っています。

今回はUVレジンを使って大人可愛いヘアゴムの作り方をご紹介します。

UVレジンで作るヘアゴムの材料

・UVレジン液

・レジンに閉じ込める飾りのパーツ

・レジンの型(今回はドーム型で作ります。)

(お好きなもの、ビーズやホロやチャームなど)

・着色する場合はレジン用の顔料

・ヘアゴム

・ヘアゴム台座

以上全て100円ショップで購入可能です。

全部で500円あればオリジナルの可愛いヘアゴムが作れます。

材料以外に制作に必要なものとして

・UVライト

・ピンセット

・爪楊枝

などがあります。

UVライトは手芸屋さんやネットで買えるのでお好みのものを探してみてください。

安いものだと2000円もしません。ライトが無くてもお日様に当てることで固めることもできます。

ピンセットと爪楊枝はあると便利ですが無くても構いません。

大人可愛いヘアアクセの作り方

今回作るものはドーム型のレジン型を使ってのプックリした形の大人っぽいヘアゴムです。

①型の表面に薄くレジンを塗り伸ばし、UVライトで硬化する。

(これをやっておくと出来上がりが綺麗になります。)

②入れたい飾りをバランスを見ながら配置する。UVレジン液も適量入れる。

位置が決まったら一度UVライトで硬化する。

(この時チャーム等凹凸のあるものにはあらかじめレジン液を塗っておくと気泡ができにくくなります。)

③何回かに分けて層にして固めていく。

(2層目はラメ、3層目はカラーなど自分の好きなデザインになるように。

気泡ができてしまったら爪楊枝で潰すようにすると消せます)

④レジンに顔料を混ぜて着色し最後の層を作る。

(今回は最後の層だけ着色しましたが、お好みのタイミングで着色しても可愛くできます。)

⑤UVライトにあてて硬化する。

(全体が硬化するように長めにあててください。)

⑥ドームの平らな部分にUVレジン液を適量塗り、台座を乗せてUVライトで硬化し固定する。

⑦レジンの表面にコーティング剤を塗りトップコートする。

(コーティング剤がない場合は省略可ですが、塗ったほうが透明度も上がってより綺麗な出来栄えになります。)

⑧台座にヘアゴムを付けて完成です。

大人可愛いヘアゴムでヘアアレンジしよう

どうですか?簡単に大人可愛いヘアゴムが誰にでも安く作れますね。

自分の好きなものを入れたり、お友達の好きなものを入れて作ってプレゼントしても喜ばれると思います。

完成した大人可愛いヘアゴムを使ってヘアアレンジを楽しみましょう。

編み込みヘアやクルリンパヘアーにレジンのヘアゴムをつけるととっても相性が良くてお洒落です。

普通にポニーテールにしたり、ゆるっと一つ縛りにしただけでもヘアゴムが可愛いとお洒落に見えますよね。

時間の無い朝にも、可愛いヘアゴムで簡単ヘアアレンジが役立つと思います。

完全オリジナルでプックリしたシルエットが可愛い今回のヘアゴムですので目立つこと間違いなしですよ。

お友達に「どこで買ったの?」なんて聞かれちゃうかも!

いくつか作ってローテーションしたり、親子やお友達とお揃いでつけてもとっても可愛いのでオススメです。

レジンでシンプルな小物入れ

小物入れを買ってはみたもののシンプルすぎて何となく気に入らないときってありますよね。 必要だから買ったのにちょっと物足りなくなってしまった、そんな時にレジンを使って自分好みにデコってみませんか♪

レジン作品を作るために用意するもの

デコしたい小物入れ
レジン液
ピンセット
お好みで・・・ 気に入ったデコ用のラメなど
チャームなどの飾り
顔料(レジン着色用)
かぶせておくもの(仕上がってから固まるまでにほこりが入らないようにするため)

※100円ショップ(ダイソー)のレジン液には種類があります。
ハードタイプ:アクセサリーなど硬い作品におすすめ
ラメハードタイプ:ラメ入りのハードタイプ
ソフトタイプ:柔軟性のある作品におすすめ(布など)

レジン作品の作り方

小物ケースのデコしたい部分にレジン液を塗ります。(レジン液に着色したい場合は塗る前に♪)

たっぷり塗ると硬くなった時に飾りが安定します♪
好きなようにデコしていって、カバーなどをかけてほこりが入らないように注意しながら固まるのを待ちます♪

チャームを乗せるだけでもシンプルだったプチケースが可愛くなりますね♪

パールやお花を載せるととっても華やかな女性らしさ満点に♪

レジン液で布や紙を張り付けて、その上からデコするのもおすすめです♪

レジン作品:シンプルな貝殻のお皿

シンプルな貝殻をレジンデコでとってもかわいい小物入れに大変身させた動画です。 着色の方法や、レジン液の配合など、知っておきたいことや作り方を詳しく説明してくれているので、作る際の参考にしてみてください♪ この方法を覚えればいろいろなアレンジに活用できます。

レジン液の種類の違い

最初に100円ショップで買えるレジン液の種類についてご紹介しましたが、貝殻デコの動画で「クリスタルレジン」という言葉が出てきましたね。 UVレジン液との違いは何でしょうか?

UVレジン液とは

名前にある通り、UV(紫外線)によって硬化する1液性のレジン液です。 太陽に当てるだけで固まりますが、夜など太陽光のない時間帯の作業はできません。 代わりにUV照射の器具で固まるのが利点。 パーツを封入していく作品に向いており、型に流し込む作品を作りたい場合には向きません。

クリスタルレジン液とは

2液性のレジン液です。 比較的安価ですが、最低20グラム作る必要があり、少量しか作らない場合は無駄になってしまうことも・・・・ 硬さや透明度などは問題なく、質の良い作品を作ることができます。 硬化のためには2液を正確に量る必要があり、デジタル計量器が必須となります。 (0.1グラム単位で測ることができるものがおすすめ) 硬化には1日以上かかります。

まずはUVレジン液でこのような「封入」作品に慣れていき、自分の好みややりやすい方法に慣れてきたら クリスタルレジン液でいろいろな作品にチャレンジしてみてはいかがでしょうか♪

レジン作品のまとめ

レジン液の種類の違いや、適した作品などについてご紹介いたしました。 作る際の参考になりましたでしょうか? 小さなものからチャレンジしてみて、だんだんとお部屋にあるシンプルなものも自分好みにアレンジしていけるようになれば、とても楽しそうですね♪

キャンドル  キャンドル

関連記事

手作りハンドメイドピックアップ記事

アクセサリーキャンドル資格

仕事と趣味を活かしたキャンドルアドバイザー

仕事と趣味を活かしたキャンドルアドバイザー 心や体を優しい光で癒してくれるキャンドルは、自分で形や色、香りなどを自分好みに自由に組み合わせ…

手作りデコの記事

関連リンク

ページ上部へ戻る