100均シュシュで簡単!酔い止めバンドの作り方

キャンドルブッシュ

頭痛は酔い止めバンドで解決

原因不明の頭痛で手作りをめいっぱい楽しめない!そんな方いらっしゃいませんか?『気象病』って知っていますか?実はその頭痛の原因はコレかも知れません。

お天気が悪くなる前や悪くなった時に古傷が傷んだり、頭が痛くなったりするアレです。でもご心配なく!その頭痛を抑えるグッズが簡単に手作りできるんです!

その名も『酔い止めバンド』です。気象病と車酔いのメカニズムが一緒ということで酔い止めが効くんですって。

お店に売っている酔い止めバンド

売られている酔い止めバンドはこれ↑です。

酔い止めバンドとして売られているものは、デザインが…ほらかわいくないでしょう。

それに素材によってはかぶれちゃう人もいるかも知れません。なので、かわいい酔い止めバンドを作っちゃいましょう♡

100均シュシュで簡単!酔い止めバンドの作り方

材料

  • 100円ショップに売ってるお気に入りのシュシュ・・・1つ
  • ボタン(これはうちにあるものでも何でもいいです。)・・・1つ

道具

  • ハサミ

材料と道具は何とこれだけ!簡単です♡

作り方

シュシュの内側にボタンを縫い付けます。これで完成です。

ポイント

シュシュは出来るだけゴムの部分がしっかりしているもの、手首にはめてぴったりの物を選びます。ボタン小さめのもの、足つきの方がいいかも知れません。

酔い止めバンドのつけ方

ボタンを付けたシュシュを手首内側のスジから指3本分下に下げたところにつけます。ツボの部分にボタンが当たるようにしてくださいね♡

ここは『内関』と言われる酔い止めのツボがあります。ここを刺激することで頭痛が治まるんだそうです♡

リストバンドで酔い止めバンドの作り方

シュシュがひらひらしすぎてつけるのに抵抗がある人は、リストバンドの裏にボタンを縫い付けたり、皮のブレスレットの内側にボンドで小さなビーズなどを貼り付けたり…。

でもツボからズレちゃうと効果がないので、ズレないものを選んでくださいね♡

100均のかわいいシュシュのデザイン

100円ショップにはいろんなシュシュが売られています。

こんなレースのシュシュ

ストライプのシュシュ

こんな水玉のシュシュでもいいですね♡いろんな種類のシュシュでかわいい『酔い止めバンド』をたくさん作って、

つらい頭痛をやっつけていっぱい手作りを楽しみましょう♡

100均シュシュで酔い止めバンドのまとめ

お気に入りのかわいいものを身に着けるだけでもテンションが上がって、気分も晴れ晴れしますよね♡これならシュシュとしてでも使えます。

周りの人から見てもまさかコレで頭痛を解消しているなんて思いもしませんよ~☆

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

キャンドル資格

口コミや評判でも話題のアロマライフインストラクター認定試験とは

アロマライフインストラクターの認定試験のネットや評判でも話題で人気のようです、仕事のためやより良い生活を送るためにアロマライフインストラクタ…

ページ上部へ戻る