UVレジンでお手軽簡単オリジナルピアスを作ろう

UVレジンを使ってピアスを作ってみよう

ハンドメイド作家さんが増えてきた今日この頃。

UVレジンを使えば簡単にピアスが作れるって知っていますか?

材料は100円ショップで揃いますし、1時間もあれば完成します。

自分の好きなモチーフを入れられるので愛着も湧くし、世界で1つの自分だけのオリジナルピアスが作れちゃいます。

特別なオーダーメイドのピアスが数百円で作れちゃうなんてやらない手はないですよね。

友達と作ってお揃いにしたり、お子さんと作ったりしても楽しそうですね。

ピアスのような小さなものは2液混合するエポキシレジンよりも、UVライトで硬化するUVレジンがオススメです。

UVライトで硬化させるので時間も短時間で済むのが嬉しいですね。

それでは具体的にどのようにUVレジンでピアスを作るのか書いていきたいと思います。

UVレジン手作りピアスの材料

・UVレジン

・ピアスに入れたい飾り(ドライフラワーやビーズなど)

・ピアスの金具

・レジン型(シリコンモールド 今回は半球型の直径10ミリを使用します。)

レジン型は良い大きさが無かったのですが、UVレジン液、ピアスの金具、ピアスの飾りは100円ショップで売ってます。

あればレジン用の染料を入れると色がついて綺麗です。

私はエポキシレジンを購入した際にセットで染料が付いてきたのでそちらを使用しました。

UVレジンピアスの作り方

①シリコンモールド(半球型直径10ミリ)に薄くUVレジン液を塗ります。(爪楊枝でのばします。)

1度UVライトで硬化させます。

②バランスを見ながら飾りを入れていきます。UVレジン液もバランスを見ながら入れていきます。

飾りにはドライフラワーやビーズなど好きなものを入れます。

染料があれば1滴垂らして爪楊枝でレジン液を混ぜます。

層にする場合はその都度UVライトで硬化させて重ねていきます。

③型のギリギリまでUVレジン液を入れ硬化させます。

④半球の平らな部分に少しだけUVレジン液を爪楊枝などで塗りピアス金具を付けUVライトで硬化させます。

⑤型から外して表面をコーティング剤等でトップコートして仕上げます。

仕上げをした方が表面がツヤツヤキラキラして綺麗です。

仕上げが終われば完成です。

UVレジンピアス作家になってみよう

どうですか?オリジナルピアスは可愛く完成したでしょうか?

もちろんご自分でつけて出かけるのも良いのですが、とても上手に作れたピアスだったら、誰か他の人にもつけてもらいたくなりませんか?

お友達にプレゼントするのも良いと思いますが、インターネットで手軽になんでもできちゃうこの時代。

自分で作ったUVレジンピアスを販売してみてはいかかがでしょうか。

自分で作ったピアスを販売すれば、もうUVレジンピアス作家です。

人気が出たら嬉しいし、ちょっとしたお小遣い稼ぎにもなるかもしれません。

UVレジンピアスが上手にできたら、ハンドメイド作家さんが販売しているフリマアプリなどに登録して

実際に手作りのUVレジンピアスを販売してみるのも楽しいと思います。

作品の数が増えてきたら、地元でやっているクラフト市などに出店してみるのも良いと思います。

クラフト市ではネットショップと違って、直接お客様とお話しできるので、自分のファンになってくれる人や、同じ作家さん同士でお友達になったりと人との繋がりが増えて楽しそうですよね。

UVレジンでピアスを作ったら是非作家さんを目指してみてください。

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

レジンキャンドル作り方

大人気のアロマヒーリングセラピストについての口コミや評判まとめ

本当に大人気のアロマヒーリングセラピスト、アロマは心を落ち着かせてくれたりストレス発散などの効果があるようで、 ストレス社会といわれている…

ページ上部へ戻る