ディプティックキャンドルの効果的な使い方8選

キャンドルブッシュ

“ディプティックキャンドルを持っていても何に使ったらいいか分からない!”
そんなあなたに朗報です。特別な日だけじゃなく日常的に使えるキャンドルの活用法をお教えします!

キャンドルの使い方:睡眠前に

ベッドに入る前にキャンドルの灯りを点してみましょう。

仕事に家事に毎日の生活に追われて身体を休める暇もありませんね。
マッサージやスパに行きたくても時間がとれない・・・。そんな時はベツドに入る前にお気に入りのキャンドルを点してみてください。
暗闇の中にぼんやりと点るキャンドルのゆらめきは、あなたを深い眠りに導いてくれるでしょう。心と体をリラックスさせて疲れを取り除いてくれますよ。

キャンドルの使い方:ヨガをする時に

キャンドルをヨガの友として取り入れましょう。

自宅でヨガやストレットをする時。部屋の照明の代わりにキャンドルを点してみてください。
キャンドルには心を落ち着かせリラックスさせる効果があるので、いつもより伸び伸びとヨガを楽しむことができますよ。

キャンドルの使い方:クローゼットの中の芳香剤として

キャンドルをフレグランスとしてクローゼットやタンスに入れてみましょう。

香りがするアロマキャンドルは芳香剤代わりになります。クローゼットやタンスに衣類と一緒に収納するととってもいい香りがします。どのフレグランスがいいか、いくつか試してみるのもいいかもしれませんね。

キャンドルの使い方:タバコの臭いを消臭

キャンドルに火を点して嫌な臭いを消しましょう。

キャンドルの炎はタバコの煙に含まれる微粒子成分を燃焼させることができます。部屋に残ったタバコの煙を消したい時は、ぜひ試してみてください。

キャンドルの使い方:お風呂に置けばリラックスタイム演出

キャンドルの灯りを点してお風呂に入りましょう。

一日の疲れを癒すお風呂の時間。照明をおとしキャンドルの灯りにつつまれながらお湯に浸かってみませんか?頭の芯からリラックスできますよ。

キャンドルの使い方:食事の時、テーブルの側に

料理と一緒にキャンドルを飾りましょう。

いつものテーブルにキャンドルを1つ飾るだけで“特別感”が出ますよ。
キャンドルの灯りには心をリラックスさせる効果があるので、友達と語り合う時にぴったりです。いつもより素直になれるかも。
また炎のゆらめきは陰影を作ってくれるので顔を美しくみせるという話があります!
恋人と大切な時間を過ごす時に使ってみてはいかがですか?

キャンドルの使い方:インテリアとして

キャンドルを飾りインテリアとして活用しましょう。

キャンドルはお部屋のインテリアとしてもフレグランスとしても大活躍してくれます。自分らしい空間作りのために是非キャンドルを取り入れてください。玄関やトイレにも飾りたいですね。
あなたの毎日の生活にキャンドルを活用してみてください!

キャンドルの使い方のまとめ

・火の取り扱いや火傷には十分ご注意ください。

・カーテンなど燃えやすい物の近く、溶けやすい物の上では使用しないでください。

・小さなお子様やペットの手の届かないところでご使用ください。

・非常に高温になるので使用中や使用直後には絶対に触れないでください。

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

手作りレシピ作り方資格

子どもから大人まで楽しめるキャンドルの資格取得

子供も大人も大好きなキャンドル作りで癒されながら資格を取得 キャンドルの灯りは、電気の明るさとはまた違う良さがあります。揺らめく灯りを眺め…

ページ上部へ戻る