キャンドルを簡単に可愛くデコパージュ

手作りアクセサリー

デコパージュをしてオリジナルキャンドルに

デコパージュとはお手軽に色々なものに好きな柄や絵をつけて可愛いオリジナルグッズを作る加工のことです。

100均にもデコパージュ用品が売っているのでリーズナブルに誰でもすぐ始められます。

最近キャンドルも癒しのアイテムとして流行していますよね。

でも普通のキャンドルじゃ味気ない。もっと可愛いものが欲しい、オリジナルにしてお友達にあげたい

なんて方はキャンドルをデコパージュしてみてはいかがでしょうか。

デコパージュに必要な物

・キャンドル(デコパージュするのなら太めのシンプルな形のものが良いと思います。)

・デコパージュ液(デコパージュ専用のノリですのでペーパーを色々なものに貼り付けることができます。布用もあるので布限定ではないオールマイティ用の物を使用します。)

・デコパージュトップコート液(最後の仕上げに塗る液体です。)

・平筆(デコパージュ液を塗ります。毛の抜けにくいものが出来上がりが綺麗になって良いです。)

・パーパーナプキンやデコパージュ専用ペーパー(可愛い柄のものがたくさん出ていますのでお好みの柄のものをご用意ください。)

・クッキングシート(デコパージュするときに下に敷いておきます。ツルツルしていてくっつかないので使い勝手が良いです。)

・デコパージュ液を入れるカップ(パレット代わりに使うので小さいもので結構です。そのまま捨てられるお弁当のおかずカップなどがおすすめです。)

・平筆を洗う用の入れ物(いらなくなったカップや空き瓶等、水を入れて筆を洗えれば何でも良いです。)

だいたいのものが100均で揃うので初めての方も手に入れやすくて良いですね。

キャンドルにデコパージュのやり方

①ペーパーを使用したい大きさに切る(2枚がさねの場合は剥がして柄の方だけ使用します。)

②キャンドルの柄を貼りたい部分にデコパージュ液を塗る。(ダマができないように注意します。均一に塗り残しなく塗りましょう。)

③切り取ったペーパーをデコパージュ液の上に貼り付ける。(気泡が入らないようにします。あまり引っ張ったりするとペーパーが切れてしまうので注意してください。)

④一度少し乾かします。

⑤貼り付けたペーパーの上からデコパージュ液をもう一度塗ります。(あまり力を入れて塗るとペーパーが切れてしまうので優しく塗ります。)

⑥また少し乾かします。

⑦乾いたらもう一度デコパージュ液を塗って乾かします。2〜3回やっておくと強度が増して安心です。液が分厚くなると見た目が悪くなるので薄く均一に塗っていきます。

⑧最後にトップコートを塗って完成です。

どうですか?簡単に可愛いキャンドルに変身させることができたと思います。

デコパージュキャンドルの活用法

オリジナルの可愛いデコパージュキャンドルができたと思います。

このキャンドルは火をつけて癒されるのも楽しいですが、目で見て癒されることもできるので火をつける前もインテリアとして活躍してくれます。

また、とっても可愛いので贈り物にしても喜ばれると思います。

キャンドル自体が可愛いのでラッピング資材を透明なものにすればとてもお洒落なプレゼントになること間違いなしです。

また、自分の好みで世界で一個のオリジナルを作ることができますので結婚式のキャンドルサービスに使用してみるのも素敵だと思います。

結婚式のキャンドルサービスで使用して、引き出物にも入れてみたら出席者の皆さんは嬉しいんじゃないでしょうか。

色々なアイデアでデコパージュキャンドルを活用してみてください。

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

アクセサリーキャンドル資格

仕事と趣味を活かしたキャンドルアドバイザー

仕事と趣味を活かしたキャンドルアドバイザー 心や体を優しい光で癒してくれるキャンドルは、自分で形や色、香りなどを自分好みに自由に組み合わせ…

ページ上部へ戻る