ディズニーで人気の「キャンドルライト・リフレクションズ」が復活!!

キャンドルブッシュ

キャンドルライト・リフレクションズは、2003年~2009年まで夢の国「東京ディズニーシー (TDS)」にあるテーマポート「メディテレーニアンハーバー」で開催されていた水上ショーです。

キャンドルライト・リフレクションズとは

正式名称はメディテレーニアン・ハーバーナイト・クリスマス:キャンドルライト・リフレクションズ(Mediterranean Harbor Night Christmas: CANDLELIGHT REFLECTIONS)です。

ディズニーのキャラクター達が乗った船が現れて暗闇の中で煌びやかに登場し、ボレロ調のクリスマスソングに合わせてだんだんとライトアップされていき、最後には港の中央にある巨大なクリスマスツリーが点灯します。

その後、人魚姫と共に島田歌穂の「Welcome to Christmas」が流れ、ツリーの周りから花火が打ち上がる感動的なクライマックスが人気の水上ショーです。

キャンドルライト・リフレクションズの復活

惜しまれつつも終了した水上ショーのキャンドルライト・リフレクションズがイルミネーションで復活しました。

その内容とは、ディズニーのイルミネーションを壮大な音楽と共に少しずつ点灯していくといったものです。

はじめはミニツリーだけだったライトアップがサンタやトナカイ、ミッキー・ミニー達とライトアップを増やしていき、まるで水上ショーを見ているような気分にさせてくれます。

最後には真ん中にある大きなツリーにスターが光って感動的なライトアップの完成です。

ライトアップの裏側

「キャンドルライト・リフレクションズの復活」では細部にもこだわったディズ二―のキャラクターが楽しめます。

ミニツリーは100円ショップのもので作ったようで後ほど作り方の詳細を知ることができます。

ミッキ―やミニー達以外にも本来は登場しないプーさんやスティッチからドナルドやプルート等の大人気のキャラクターも集結しておりとても豪華です!

ミッキー・ミニーはキスしていたり、ミニーちゃんとプルートのゾーンや、プーさんはクリスマスツリーの前でプレゼントの箱を開けているといった細かい裏設定もまた楽しめます。

シンボルとなる真ん中の巨大4mツリーは約4000球のLEDライトを使っているようです。「キャンドルライト・リフレクションズ」を忠実に再現したライトはディズニーファンにはもちろん、夜景やライトアップを楽しみたい人にも抜群です。

斜めから見れば立体感も出るので様々な音楽と共に楽しむのもいかがでしょうか。

このショーのテーマ曲「Welcome to Christmas」や「Thanks to You」の美しい歌声と共に最高にロマンティックなミッキーとミニーたちのクリスマスを祝うのもおすすめです。

ライトアップの費用

ライトアップはLEDライトを使うことで月に4万円、ライトなどの装飾品は合わせて50万円程になったようです。

「キャンドルライト・リフレクションズ」と同様で定番になりつつある「キャンドルライト・リフレクションズの復活」のイルミネーションは今年も必見です。

このイルミネーションの詳細は1月1日に公開予定とのことでした。

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

アクセサリーキャンドル資格

仕事と趣味を活かしたキャンドルアドバイザー

仕事と趣味を活かしたキャンドルアドバイザー 心や体を優しい光で癒してくれるキャンドルは、自分で形や色、香りなどを自分好みに自由に組み合わせ…

ページ上部へ戻る