口コミや評判で人気!キャンドルアドバイザー認定試験を卒業と同時に資格取得!

キャンドル手作り資格

仕事でキャンドルアドバイザーの資格を取得する事になり独学で勉強したのですが落ちてしまい、
ネットで調べていると試験を受けずに資格の取得方法があり簡単に資格を取る事ができたので今回私かキャンドルアドバイザーの資格を簡単に取得できた方法をご紹介させていただきます。

キャンドルアドバイザー認定試験に一度落ちてしまいました。

私はイベントの運営関係の仕事をしている事もあって、お客様のご要望通りの会場のブランを提案したり設営しなければなりません、
ここ数年はキャンドルを使った会場作りの要望も多くあるのですが、会社にはキャンドルのブランナーや知識を持っている人がいなかったため、
キャンドルを使ったプランのやり直しが多かったりしたので会社からの命令でキャンドルアドバイザーの資格取得を言われて資格の取得をすることになったのですが、
本やネットで自分で勉強をして日本インストラクター協会のテストを受験した結果見事に落ちてしまいました。

独立でもある程度は勉強できるのですがやはり基本の知識をしっかり学ぶことができずに解らない問題も多くなり不合格になり会社で起こられたのですが、試験も2ヶ月に一度なので何回も試験に落ちるわけにはいかないというプレッシャーもあり、ネットで勉強方法を調べていたら
「必ずキャンドルアドバイザーの資格が取得できます」と私に神の救いがあったかのような文字が目に映りました!

必ず資格の取得ができる勉強方法とは?

ネットで見つけたキャンドルアドバイザーの必ず資格を取得する方法は「諒設計アーキテクトラーニング」という通信講座での受講です、
「キャンドルデザインマスター W資格取得スペシャル講座」ではキャンドルアドバイザーの基礎知識からしっかり学べ講座を卒業すれば日本インストラクター協会の認定試験が免除で資格がもらえるコースになっていました。
それと講座を卒業したらキャンドルアドバイザーの資格だけではなく「キャンドルデザインマスター」の資格も同時に
取得できキャンドルのデザインについてはしっかり学ぶ事ができました。

ほかの通信講座も考えたのですが「諒設計アーキテクトラーニング」は3年連続口コミランキング1位ともあったので申し込み受講を開始し、
最初は「卒業が難しいんじゃないか?」の不安もあったのですが、実際テキストが届き見てみると、
内容が解りやすく仕事から帰ってきてからの勉強でも全然辛くなく勉強できる感じでした。

解らない事があり同じところで何度もメールで質問しまいましたが、対応も凄く丁寧で最短の2ヶ月で資格の取得ができ仕事での
活用も早くできキャンドルを使った設営やプラン作成は私が任される事になり仕事のやり甲斐もまたでき資格取得は本当に
良かったと思います。

まとめ

最初はいきなり認定試験を受験し落ちてしましましたが、通信講座といった便利な勉強方で確実に資格取得ができました、これから
キャンドルアドバイザーの資格を考えている方などは、独学などでも勉強はできますが通信講座の利用などをした方が
確実に知識や技術が身につくのでお勧めです。

キャンドル  キャンドル

関連記事

手作りハンドメイドピックアップ記事

キャンドル資格

口コミや評判でも話題のアロマライフインストラクター認定試験とは

アロマライフインストラクターの認定試験のネットや評判でも話題で人気のようです、仕事のためやより良い生活を送るためにアロマライフインストラクタ…

ページ上部へ戻る