100均アイテムで簡単に作れる手作りキャンドル作り方3選

キャンドル作りでは、熱に強い道具をそろえることが必須です。

ここでは、キャンドル作りに必要な準備しておく道具と簡単なアロマキャンドルの作り方をご紹介します。

手作りアクセサリー

キャンドル作りで準備する道具

キャンドルを作る際に必要な道具になります。なるべく、最低限のものだけを紹介しているので、揃えておくと便利です。

  • IH電磁調理器:ガスの直火よりも、火力を細かく調節できるIHが望ましいです。
  • 鍋:材料を溶かすのに使用します。注ぎ口や持ち手があるのが理想です。
  • 取っ手付きステンレスメジャーカップ:熱に強く取っ手のあるメジャーカップがあると便利です。
  • アルコール製棒温度計:温度はキャンドルづくりで重要です。必ずいります。
  • レードル:片方がとがったおたまのことです。ワックスをかき混ぜたり、型へ注ぐときに使います。
  • 割りばし:キャンドルの芯を固定するのに使います。また、ワックスをかき混ぜるのに使用します。
  • タイマー:時間を計るために使います。
  • ヘラ:クッキングシートを綺麗に型に密着させたり、使用したケント紙の表面を掃除するのに使います。
  • 浅めのバット:ワックスを流し入れたり、ワックスを平らにしたりするのに使用します。
  • クッキングシート:バットに敷いて、ワックスを取り出しやすくします。
  • ピンセット:芯をワックスに浸すことやグラスにワックスを詰める時に使います。
  • 泡立て器:溶かしたワックスをきめ細やかにするために使います。
  • 目打ち:芯を通す穴を空ける時に使います。
  • カッター:ワックスを削ってカールさせたり、様々な細工を施す時に使います。
  • はさみ:芯やジェルワックスを切る時に使います。

瓶で作るアロマキャンドルの作り方

アロマキャンドルは、香りをなるべく長持ちさせるために、精油を入れて素早く固めなければなりません。

そのため、準備しておけるものは前日から準備しておきましょう。

キャンドルアロマオイル

アロマキャンドルの材料・道具

  • ブレンドワックス(アイスワックス:99%、バイバー:1%)…110g
  • 芯…8cm
  • 座金…1個
  • 精油:好きな精油を4ml程度
  • 冷水:適量。前日から用意しておく。
  • 蓋つき瓶:7cmx7cm程度の小さな瓶がおすすめ

瓶で簡単に作れるアロマキャンドルのレシピ

  1. ブレンドワックスを中火で溶かします。
  2. 芯に座金を固定して、芯を溶かしたワックスに浸し、コーティングします。その後、瓶の中央に置きます。
  3. 1のワックスが70~75度の間に、瓶へ注ぎ入れます。
  4. 3に精油を入れて、よくかき混ぜます。
  5. 芯を割りばしで固定し、すぐにバットに注いだ冷水の中へ入れます。冷水はワックスと同じ高さまで入れます。
  6. 30分後、5を冷水から取り出して完成です。

穴や亀裂が生じた場合は、竹串でその部分をほぐして、再度溶かしたワックスを注いで、冷水に入れて固めましょう。その際に、精油を少量注ぐと、香りも長持ちします。

最近の手作りアクセサリー記事

ページ上部へ戻る