100均のUVレジンでペンダントトップを作ろう

レジンキャンドル作り方

100均のUVレジン素材を使ってペンダントトップを作ってみよう

100均にはたくさんの種類のレジン用品が売っています。UVライトはさすがにないですが、それ以外のレジン用品はたいがい100均で揃えることができます。

材料が全て100均で揃うなら500円も出せば可愛いペンダントトップが作れちゃいますね。手芸屋さんで揃えるとチャームだけでも1個300円ほどしますので2000円くらいすぐに超えてしまいます。それに比べて100均はチャームも100円でしかも何個か入ってますし、ミール皿やペンダント紐までセットになって100円のものもあってとてもお得です。

その代わり、安いからとついついカゴに入れすぎて材料が余っちゃうなんてこともありますよね。そこはしっかりと使うものだけを買うようにしたいですね。余ったら次回に違う作品を作るのに使っても良いと思います。

今回は100均で購入できるものだけで、UVレジンのペンダントトップの作り方をご紹介します。

UVレジンペンダントトップの材料

・UVレジン液(色付きのものやハードタイプ、ソフトタイプ色々なものがあります。今回はソフトタイプを使います。)

・ペンダントトップのミール皿(100均にもミール皿がたくさん売っていますね。アンティークな雰囲気がペンダントにピッタリです。)

・ペンダントにするための紐(皮っぽいものが可愛いですね。)

・レジンの中に閉じ込めるチャーム(こちらも色々な種類があります。アンティークな鍵モチーフなんか素敵ですね。)

・ラメ(ラメを入れるとキラキラして綺麗です。レジンに着色したい方はプリンター用のインクを買っておくと数的レジンに垂らして着色できます。)

・台紙(ペンダントの底に入れます。可愛いものがたくさん売っているのでお好みのものを選びましょう。)

・木工用ボンド(台紙を貼り付けるのに使用します。)

・爪楊枝(レジンを混ぜたり。気泡を潰すのに使います。)

・ピンセット(台紙を貼ったり、チャームを乗せるのに使用します。無くても良いですがあるとやりやすいです。)

・あればUVライト(こちらは100均には売ってませんし、無くても日光に当てれば硬化できるのでわざわざ買わなくてもOKです。これから色々とレジンクラフトをやってみたいという人はネットで2〜3000円くらいで買えますので購入しても良いかもしれません。)

以上が全てUVライト以外100均で買えます。

UVレジンペンダントトップの作り方

①ミール皿の形に合わせて台紙を切る。

②ミール皿に木工用ボンドを塗り台紙を貼る。(ボンドは爪楊枝でムラなく伸ばします。台紙はシワにならないように、あまり引っ張ると切れるので注意して貼ってください。)

③UVレジンを少量台紙の上に垂らして薄くなじませます。(ボンドを塗ってない爪楊枝でならしてください。UVレジン液は多すぎないように。)

④レジンの上にペンダントトップに入れたいモチーフのチャームやシール、ラインストーンなどを置いていきます。(ピンセットを使うとやりやすいです。)

⑤UVライトがある方はここで一度硬化します。(モチーフを固定するためです。ライトのない方は日光に当てるか省略しても良いです。)

⑥チャームの上からUVレジン液を少しふっくらするまで流し込みます。(ここで着色したりラメを混ぜたレジン液を入れると可愛いです。)

⑦UVライトで全体をしっかり硬化して完成です。

出来上がったペンダントトップに紐を通して可愛いペンダントが簡単に作れましたね。

100均の材料なのでリーズナブル!ぜひチャレンジしてみてください。

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

手作りレシピ作り方資格

子どもから大人まで楽しめるキャンドルの資格取得

子供も大人も大好きなキャンドル作りで癒されながら資格を取得 キャンドルの灯りは、電気の明るさとはまた違う良さがあります。揺らめく灯りを眺め…

ページ上部へ戻る